読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

prêt-à-porter

私が関わった人間は全て私の作品である

「私のルール」

f:id:youtalkingtome:20150919221140p:image

 
 
飲食店の喫煙席で煙草を吸う。
灰皿が依然として出てこないとしよう。
もちろん私には、自ら灰皿を取りに行くという選択肢もある。
ただ今回、灰を机の上に落としてしまったとしよう。
その後、店員が食べ物を運んで来た時に、机に灰が落ちているのを見てムッとした表情をしたとする。
それは、私からするとアウトだ!
それはね、間違いなの。
あなたは店員で、私は客。
でもこれは私にとって大した関係性ではない。
別に、私はクレーマーではない。
 
ただね、あなたはムッとするより以前に「(灰皿を)今すぐお持ちします」と言わなくてはならなった(でもそれさえも私への皮肉になるでしょうね)。
 
私が言いたいのはね、
初めにあなたが私に「お煙草はお吸いになられますか?」と聞いたってことなのよ。
 
責任を取りなさい、立場を知りなさい。
ということなのよ。
 
--~--~~--~-~~--~--~--~~--~-~~--~--~--~~--~-
何でもご依頼受けます。
@ 秋人間