読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

prêt-à-porter

私が関わった人間は全て私の作品である

何番がお好き? vol.28

f:id:youtalkingtome:20141228225738j:plain

  1. 女の子といる時に男役をやる女と男の子といる時に女役をやる男が出会い、女が女役を、男が男役をやる時二人は初めて男と女になる。

  2. あなたがあなたを否定する必要は全くない。

  3. 正論を言うだけだと厳しく聞こえてしまうけど仕方が無いのよ。私はそうやってでしか人を手助けできない。大人が嘘を教えるから子供は馬鹿になる。子供は大人の嘘をいずれ見破る。だから子供には時期的に早くても普遍的なものを用意して見せておくの。あとは子供が考えることです。子供は子供。私は私。

  4. 夜が落ち着くのは暗いからではない、静かだからだ。
  5.  
  6. 無駄なプライドを捨てられないから子供なんじゃない。それが本当に無駄かどうか判断して、これは無駄だけど私が責任を取るんだという覚悟がないことがお子ちゃまなんだよ。

  7. 勿体無いのは、悪い選択だと悩んでいる君のことだよ。自分の選択なんてのは全ていいものにしないとダメよ。君にとっては人殺しさえもいい選択なのよ。要するに責任が取れる、どんな罰にも甘んじる、そういう覚悟があればいいのよ。勿体無いのは、そういう覚悟もなく、ただ悩んでもがいている時間よ。

  8. 世間体を無視して、ただ自分の感情に寄り添ってあげるだけ。それでしか人間なんて幸せになれない。感情に勝るものはない。私は感情と正論をコインの表裏として操ることに今のところ成功している。

  9. 傷つく子供をなくしたいんじゃない、傷ついてもそれをプラスに変えられる力を持った子供になって欲しい。傷つく子供をなくしたいってのはそれをやろうとする人間のエゴだ。しかし傷ついてもそれをプラスに変えられる力を持つのはその子の力だ。むしろ子供たちには傷ついて傷ついて欲しい。

  10. アフリカに支援物資だけ送ったって意味が無いのと同じよ。大事なことはその技術を教えること。みんな自分一人で生きれる様にさせないと意味なんて無いのよ。お金や物資で片付けないで、そんなもの一喜する為だけにある。本当の快楽は苦痛とともにあるのよ。本質を見失わないで。

  11. どんなに好きな人にも左右されない不屈の精神を持つ者にのみ本当に好きな人が現れる。

  12. もし二人が付き合う際にルールが必要なのならその関係に何らかの落ち度があることを表している。要するにその時点で運命ではないということだ。でも運命でないことを私は悲観しない。運命的であることが運命であることよりも私にとっては重要だからだ。運命なんて二人でいくらでも変えられる。

  13. 正規のルートで仕入れないと皆にお披露目できないってものがあるでしょう、その時にどれだけ皆にお披露目したいかなんて関係ないのよ、それは君の我儘だ。それならばちゃんとしたルートで仕入れるべきだったのよ。仮に仕入れられないものならばそれはお披露目されるべきものではないのよ。

  14. 例えば誰の目にもつかないところにそれをしまっておけるとしたら、そんなものは失くなってしまう。私たちの大切にしているものは空気に触れずして生きていく事なんか私たち同様、到底できないのよ。

  15. 誰かといないとつまらない人生なら、要するに一人で楽しめない人生なら誰といても楽しい人生を送れる訳が無い。

  16. 大人になるってことが馬鹿みたいな選択をしないと同義なのなら私はこの先生きていかない。大人になるってことは馬鹿みたいな選択に覚悟と責任を持つってことだろ。

  17. 自分の運命に本気で立ち向かっている人間の絶望をあなた方は知らない。自分の選択の誤りからくるものを不運だと嘆く雑魚に救いの手を差し伸べるほど私は馬鹿でない。私は人と対面するだけで死んでしまう程に対面恐怖症なのに平気な顔して接客業をする人間の救いになりたい。少しでも共感してやりたい。

  18. ねぇ、いくらカタツムリがのろいと言っても本当は新幹線よりも自分の早く走る為の装置とか能力とかを120%使い切っているとしたら80〜90%の力しか発揮できない新幹線なんかよりカタツムリの方が本質的には早いと思わない?うん、思わないよね、さすがに無理あるよね、話の飛躍力が凄いでしょ。

  19. 国籍が違うってだけで見える景色が違うの、それは確かよ。僕だけが辛いとか苦しいってことじゃないよ。君にも僕のわからない苦しさや辛さがある。でもね、わかったふりなんかしちゃダメよ。第三者的なものに対して共感することはあり得る。でも君を理解するだなんてことは口が裂けても僕は言えないね。

  20. 私はわからない、私から見える景色でしか目の前の人を語れない。だからわからない。それ以上言うことはない。

  21. 人間の本質の部分は矢張り禁止事項からの逸脱あるいは反抗であってそれは根っからある動物的感情や所謂いいとされる優しい気持ちなどではない。基本的には人間は何の設定もされていなければ何にもできないのである。反抗心、対抗心、向上心、脱出心?から人間の本能は在る。飢えからの脱出。希望か。

  22. パンティのその中に隠れた園を観たいのではなくそれを見る為に人間の下半身、腰、もも、脚、足、指を少しずつくねらせてねじってパンティを脱がすというその行為にこそ私は園があるのだと、園が見えるんだと思える。

  23. 自分の為だけにみんな生きているのよ。それが前提よ。後悔しない、または責任の取れる選択をしなさい。あなたの取っている言動は全てあなたの意思に根拠がある。そこから逃げないで。全てはあなたのせいよ。決めたらとことんやるしかない。あなたが決めたことをやるのなら私は応援するわ。

  24. カサヴェテスの言う様に私も現代の19歳をちゃんと20歳にする手助けをすること、それが私の仕事。自分を誤魔化して生きても意味がない。恐れないで立ち向かって。結果はどうあれあなたの中にある本物の勇気を手にできなくては一生負けの人生。私はそう思う。収入が多ければ勝ちならそっちへどうぞ。

  25. 人を殺せる能力を持ちながら人を殺さないでいられることが大事。刀は鞘からいつでも抜ける状態にすること。いざとなれば抜くが死ぬまで抜くことがないことを祈る。その刀を鞘から抜く沸点はかなり高めに設定しなくてはならない。

  26. 本物の勝利とは自分が手に入れたいと熱望したものを手に入れた後すぐに手放す勇気を持った時に訪れるものである。

--~--~~--~-~~--~--~--~~--~-~~--~--~--~~--~-
何でもご依頼受けます。