読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

prêt-à-porter

私が関わった人間は全て私の作品である

「私の正義、あなたの悪」

f:id:youtalkingtome:20140526015555j:plain
 
 
私の正義があなたの悪だったらどうする?
 
私たちはこの社会で人殺しが幸せに直結するような人間と共に生きている。
本当の自由な社会ってのは殺人する人間の自由を許容する社会のことだ。
あなたの自由が保証されるということはあなたを殺す自由を持つ他者も勿論その自由を保障されているということだ。
ただ、自分が死にたくないからその殺人犯と対峙した時、私たちは正当防衛的に自分の身を守る。
そして私であろうが他者であろうが人を殺した時には社会的に罰せられる。
それが社会的には悪だからだ。
 
社会契約説
 
私の正義があなたの悪だったらどうする?
責任とれる?
どこまで目の前の人間に気を遣う?
 
ねぇ人殺しがあなたの仕事で、あなたの愛で、あなたの正義だったら、私はそれを愛せる? 仮に私を殺すことであなたが幸せになれるのなら私は平気で殺されるの?
 
仮に、私を選ばないことが、私を殺すことが、私を否定することが、あなたのその思想に則っているのなら、私はそれを矢張り美しいと思う。
 
その人間の哲学に則っているのなら全ては美しい。
一貫性こそ正義で、矛盾のみが悪だ。
 
 
--~--~~--~-~~--~--~--~~--~-~~--~--~--~~--~-
何でもご依頼受けます。
http://poguri.jimdo.com      秋