読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

prêt-à-porter

私が関わった人間は全て私の作品である

「会話と戦争」

f:id:youtalkingtome:20150506145748j:image

女だと思われていた。
いいわ、私、女よ。

私が大抵の男性の持ち合わせていないものを持っているとしたら、それは私がこの世で生きると覚悟をした19歳のときに性別というボーダーラインをなくしたからに他ならない。
社会通念や一般常識は捨てたの。私はただ動物と人間との間にだけラインを引くことを決めた。だから私には、生理があるのよ。

浪人している時に祖母の家でお世話になっていたのだけど、毎晩毎晩、女になりたいと私は言った。理解できないであろう、現在92歳の祖母は理解しようと努めてくれた。祖母は裁縫が趣味でシンガーのミシンを今でも使っている。私は祖母と最新のファッションについてよく討論した。何年も前のことだ。

私はね、19歳の時にこのままではいけないと焦ったのよ。このままだとちゃんとした会話ができないと思ったの。私が会話をして、イライラする人種ってその19歳以前の私なのよ。
そう、いわゆるハッピー野郎のことよ。25歳を過ぎてもその様な人間には、もう何を言っても通じない、そういう概念すらないのだから。

だから私は女と会話をする時には女になろうとした。すると、いつの間にか女に近付いていた気がする。私が根から女装癖があってゲイであったのなら、もう少しお話は簡単。
でも私は男で、根から女が好きなの。でもほとんどの女は私から見て、女に見えない。
ほら、手塚治虫火の鳥のレオナを見るチヒロ状態なのよ。

女にならないと女と会話をする時、女を納得させられる訳がないのよ。私はそう考えた。だから動機は不純なのかもしれないけれど、私は女になろうとした。結果がこれよ。
女にはなれていないのかもしれないけれど、それなりに女の気持ちはわかる気がする。
だけど私が求めているのは、私と同じ様に(正確に言えば対称の様なものなのだけれど)男になろうとする女との一点の交わり、よ。

そのあとはどうでもいいの、そのまま会えなくても。
ただその一点だけでも交わりがあればいいの。

あるいは私はそれをドッペルゲンガーと呼んでいる。

私、浮気したことないもの。浮気するくらいなら付き合わなければいい。本当に欲しいなら、それ相応の覚悟がなくてはならないでしょう。
だからどうしても女を落として終わりだとは思えないのよ。落とす落とさないは、どうでもいいの。私があなたのこと好きなんだから、それでいいじゃない。
早く戦争をおっ始めましょう。

戦争ができない人間と会話をしても生きている感じがしないのよ。いわゆる社会通念や一般常識を楯に攻めてくる人間って本当にくだらない。私、そういう人と会話をするのなら、花々や木々とお話ししていたいもの。

私にとっての「戦争」というのは、裏の会話、沈黙の会話、言葉を必要としない会話を並行させて、表の会話をすること。
そこには物理的接触なんてものは、一切ない。
ただただ、視線のやり取り。

共犯的視線の交わり-
会話なんていらない.
同じ場面で同じものを見て同じ思考回路で同じことを口に出す一歩手前で目が合う.

会話って表面的なものだけではないと思うの。必ず同時に裏の会話があるの。それすら互いに認識し合って会話というものを進めなきゃならないのよ。そうなると、天気がいいですね、という会話だけでどこまでもいけるのよ。でも裏では鬼の様なやり取りをしているのよ。
これでやっと、私の思う最低限の会話よ。
とは言っても、この説明をしても、そんな概念のない人には意味わからないのよね。
だからいいの、わかる人だけわかって。
そんな人、勿論そう多くはない。私が三千人と話したとしたら、その中に二、三人いるかいないかだ。
たまに、“そういうのわかりますよ”顔で話しかけてくる人も実際にいる。でも私、本物か偽物かなんて、すぐわかるもの。そういう人ってむしろ私が馬鹿だと思っている人たちよりもタチが悪いのよ。だからそれはね、偏差値60なのよ。ゴダールが好きです、邦画はレベル低いから観ません、と言っている人たちと同じなのよ。いや、そう言っている人は偏差値53くらいか。

感情と理性を分けて考えられない人に生きている価値なんてないのよ。

ただ私の経験上、女の方がちゃんと会話ができる。男の場合はそういうことを知っていても隠したがるのよね、煙に巻いて。そういうの私格好いいと思うわよ、でも私にはできないのよ、格好つけているみたいで。
でもほとんどの女も男も馬鹿なのよね、特に歳上なんかは。

論理的で建設的にお話を進められるかどうかも前提として勿論大事だけど、同時に相手が何を欲し何に怒り何に悲しむのかを瞬間瞬間で察知できる感度の高さみたいなものもまた必要で、更にその上に相手をおちょくったり試したり騙したりする様なユーモアも大事なの。
そういう人とならちゃんと信頼というものが築けるのよ。

私は、信頼の上にある戦争を所望する。

ちゃんと会話のできる人って目が合った瞬間にもう会話しなくてもいいことがわかるでしょう。


--~--~~--~-~~--~--~--~~--~-~~--~--~--~~--~-
何でもご依頼受けます。
@ 秋人間