読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

prêt-à-porter

私が関わった人間は全て私の作品である

理想の音楽

ピアノ、その旋律は早歩きをして
その歩の早さに誰も追いつけない

その早さに気後れせず全てを網羅し、支配下に置くバスドラム

そこに少しばかりのシンセサイザー
機械音は原始生まれではないが、現代には確実に存在している

それらが手を組まずに進む

私が時間軸


--~--~~--~-~~--~--~--~~--

僕が約束したことはピアノを自由にさせること.

--~--~~--~-~~--~--~--~~--



蜂に刺され生き地獄

乱雑なピアノに一つの規律性

規則性の塊のドラムの乱れ
一定調子では物足りなくなる
自我が爆発する

弦楽器のヴィオラ
弦楽器のチェロのハーモニー
寛容と受容 母なる.

ピアノは急に終わりを告げる
高音のみを音として認識する
終わりは死
突然死ではない、蜂に刺されたからだ


--~--~~--~-~~--~--~--~~--~-~~--~--~--~~--~-