prêt-à-porter

私が関わった人間は全て私の作品である

「高倉健」

『夜叉』で共演したビートたけしは撮影中のエピソードとして、真冬の福井ロケのある日、オフだったにもかかわらず、高倉がロケ現場へ激励に現れた。厳しい寒さの中、出演者・スタッフは焚火にあたっていたが、高倉は全く焚火にあたろうとしない。スタッフが…

「一度のミスで全ては終わりなのよ」

私たちは人間だからどこかで必ずミスをするのよ。私はね、それを批判しない。でもミスをした時には相手のそれに対する反応よりもコンマ何秒でもいいから早く気付かなくてはならない。本来ミスに気付かないだなんてことはあってはならない。百歩譲って、そう…

何番がお好き? vol.48

どんなに非道で残酷なことを妄想しても実行しても構わないが、その前には必ずど真ん中の常識(それが仏教でも儒教でも宗教だろうが学校の道徳の時間で学んだことでもいいけど)を知らなくてはならない。それを覆すのはあなたの判断です。あなたの下した判断…

「掌編小説B」

Bは愛想を振り撒いた。-振り撒けるだけ振り撒いた-積もりに積もって地球は一回転した。私はBになりBは私になった。互いに鏡の中の人間が一体誰なのかさっぱりわからなくなった。「これが私?」(Doppelgänger)Bはもう一回転させれば元に戻ると思い、ず…

「多様な価値観」

あなたの言う「多様な価値観を認める」という考え方は、例えばプレゼントをあげてもありがとうの言葉どころか、そういう気持ちすら持ち合わせていない相手に対して、何のムカつきも抱かない、どんなことに対しても(あなたが突然知らない人に斬りつけられよ…

何番がお好き? vol.47

私は第三者から知るその人間の情報を聞きはするが信じない。その人間の言動だけを信じる。結局はその人間と五分でも対面で座って無言の会話、視線だけでのやり取りをすれば十分にその人間がどういう人間か理解できる自信がある、相当な二重人格者でない限り…

覚え書き

タブーを犯したにも拘わらず明日早いから無理だ(責任を取らない、回収しない)と言ったこと-あなたと今後一生関わらなくとも私は忘れません-とんでもないクズが、30にもなって自分の言動の責任の取り方、回収の仕方を知らない、自分勝手で他者と関わる資格…

何番がお好き? vol.46

ずるいよね、悪かったと思うと言われてもその時にそう判断できたのならこうはならなかったのに、その時に全てが見えていたこっちは、その後の悪かったという言葉だけで、、あとはそっちで気持ちを処理しろと言われているようなものだもんね。人間と関わる時…

「にゃんたこ豚丸」語録

SOY JOY 世界に媚びろ、跪け全てアイテムMAXにしたのでボス倒します厚切りタン食べて人生を加速させる今気づいたけどなにこれつまんねって映画あんまりないかも かっこいいシーン、グッとくる台詞、そういうのが一個でも一瞬でもあれば満足する映画が好きな…

母親と

2015.3/27.21:49母親と一生会話しないことを誓いました。しかし一ヶ月ももちませんでした。恩赦でですが。

何番がお好き? vol.45

他者を巻き込む可能性のある行動や選択に何の根拠もないだなんて、人間として絶対に許されない。私の周りで起こる全ての悪事は、悲しくも私が起因しているという強迫観念を持っている人間以外信用に値しない。自分を守る為に平気で人をないがしろにするよう…

何番がお好き? vol.44

理性の果てにあるものこそが自分の感情である。そしてその理性の前にあるものは、目の前の相手の感情である。ヘンリー・ミラーも鏡子の家も吉本隆明もスタージョンもルイ=フェルディナン・セリーヌも読まなくてはならないだなんて。おばさんが甘える姿には…

「畑正憲」

80年代、テレビでよく観た、無邪気な笑顔で動物と戯れる姿──。今回はなじみ深いその男の、知られざる素顔に迫る。面と向かうと、子供の頃、よくテレビで観ていたムツゴロウさんのままだ。優しい瞳、あの柔らかな喋り口調。ちょっと意外だったのが、とにかく…

何番がお好き? vol.43

三島由紀夫、彼の人生は後半から彼脚本・主演の演劇と化した。一番の見せ場は市ヶ谷駐屯地での演説だった。しかし周りの演者以外の客は誰一人彼に感動しなかった。彼は本気で演じ、本気で生きたのに完全な他者相手に歯が立たなかった。それでも彼はいいと思…

「ヘンリー・ミラー」

ヘンリー・ミラー北回帰線新潮文庫 1969ISBN:4102090010Henry MillerTropib of Cance 1934r[訳]大久保康雄 ロレンス・ダレルが褒めていなければ、ヘンリー・ミラーなんて読まなかった。ダレルはぼくの先生なのだ。 ところがダレルは『北回帰線』をメッチャ…

何番がお好き? vol.42

私がその人に対して、残酷で冷たいのは正しく愛してる証拠なのに。(日本の)お笑いにおいてのギャグというのは、掛かっているかどうかが一番重要なことなんです。今接している、近くにいる人間がどれ程クズで馬鹿でどうしょうもない人間だとしても、それこ…

「右脳人間と左脳人間」

世の中には大きく分けて二通りの人間がいる。右脳人間と左脳人間だ。右脳人間は自と他の区別がない。悪く言えば能天気で素直で、これも言い方によるが(左脳人間からすると)他者に対して優しくない、もっともそれは自と他の区別がないから起こるものである…

何番がお好き? vol.41

私が重要視している判断基準の一つに「ダサいかダサくないか」がある。私がめちゃくちゃにダサいのに、何言っているの?という批判は受け入れられない。私がダサいことと他人をダサいと評価することは連続していない、それぞれ独立して存在するものである。…

何番がお好き? vol.40

この日本という文化圏において年上に対して敬語や丁寧語をしっかりと操れない人間の扱うタメ口には断固反対である。私はメールをする時も、電話をする時も、手紙を書く時も、結果的に人の為に何かをしたとしても、一切返ってくるものを期待しません。ただ私…

何番がお好き? vol.39

家族とだって恋人とだって赤の他人とだって、どんな状況においても互いに対等な立場であるだなんてことは絶対に起こり得ない。ほら、あなたの靴紐がほどけた。私は待っている。当たり前だけれども、そこであなたが私に待って欲しいと思った瞬間に、私の立場…

何番がお好き? vol.38

38歳の蚊と8歳の虎どちらが偉い?怒りというのはね、ほとんど悲しみの裏返しなのよ。当たり前のこと、相手が自分に向かって何かを表現した時にそれが一般的に、表面的にどんなに楽しく明るくいい意味のものだとしても、まずは自分の言動が相手に対し失礼行為…

「気遣い」

怒りというのは、ほとんど悲しみの裏返しである。当たり前のこと、相手が自分に向かって何かを表現した時、それが一般的にどんなに楽しく明るくいい意味のものだとしても、まずはその直前の自分の言動が相手に対し失礼行為をはたらいていたのではないかと自…

何番がお好き? vol.37

あなたは自分の言動が目の前の相手に対してどういう風に映るのか正確に把握したいとは思いませんか?完璧に把握することはできなくとも、私は極力目の前の相手に対して不快感を与えたくないんです。例えば私が不快感をあなたに与えているとしたら、それは私…

超短編集 四選

赦されたい私と罰したい私とが押問答をする間に三人目の私が鏡を前にした。鏡の中の人間が自身とかけ離れすぎていることに憤りその鏡を割りその返りの破片で顔を朱に染めた。赦されたい私は新たな生命を受けた様に感動し、罰したい私も肉体的に傷つけられる…

詩『君が歩く』

君が歩く 僕は走る 山の中君が隠れる 僕は探す 街の中君は逃げる 僕は追う 海の中相槌 相殺 僧侶の仕業漢検二級 双極的判断基準 いざ、ゆかん君が強く頷くのが見えたそれはとんでもない程のイエスだ君が首を傾げたそれもとんでもない程のイエスだ--~--~~--~-…

何番がお好き? vol.36

年末年始の電車は遊園地である。ねぇ、覚えてる?一番最初にした契約。それだけが正しいのよ。他は全て惰性よ。“止揚と相殺の諸関係”私は職業差別をしません。本物の勝利とは、手に入れたいと願ったものを手に入れた後すぐに手放す勇気を持った時に訪れるも…

超短編『黄色よ』

私はあなたに話しかけた。「この黄色いネクタイと青いネクタイだとどちらが今着ているスーツに合うかな?」あなたはうつむきながらペンを走らせていた、何の返事もなく。私はもう一度あなたに話しかけた。「今少し話してもいいかな?」あなたはようやく返事…

何番がお好き? vol.35

全ての病気の元が何かと言えば、恐怖心である。雨の日の車に乗る時の傘の閉め方。造形の美しさではなく、その構造の美しさに酔いしれたい。要するに結果ではなく途中式を重要視するということである。全ては動いた結果わかることなのよ。不毛だと机上の空論…

「食事は、何を食べるか」

「食事は、何を食べるかより誰と食べるかが大事」という戯言だけを私は信じない。それは必ず「食事は、何を食べるかが大事」という前提を踏まえていなければならない。「食事は、何を食べるかが大事」という前提を誰よりも信じている人間がやっと「食事は、…

何番がお好き? vol.34

何も私は目の前の人間になれと言っているわけではない。目の前の人間の言動を相手目線で理解しなくてはならないと言っている。勿論両者が自分の言動に対して責任と覚悟を持つ大人であることは前提である。理解するだけでいい。それだけで救われる。あなたは…

「親友に対する評価」

あなたを選ばないのは幸せになれるという確証のないこの世界で必ず幸せになれるという確信を持てるからだ。私はその幸せを勝ち取る為に色々とこねくりまわして考えてきたし、そんなにあっさりとそれが手に入ったって大きな何かから逃げてるみたいで嫌じゃな…

何番がお好き? vol.33

偶然性を認めないという考え方、私は大好です。表現者が作品に対して先ず持ってもらいたい意識の一つですね。約束は破られる為だけに存在するかの様だ。私はあなたの愛する私を愛し、あなたは私の愛するあなたを愛す。それが互いを愛しているということであ…

「ボルゾイ」

⚫︎ボルゾイロシア語で俊敏の意。この犬種は本来、優れた視覚で獲物を捉えて追いかけるという猟に使われるが、それには主人から遠く離れて犬自身の判断で行動する必要がある。そのため(これはサイトハウンド一般について言えることであるが)人間の指示をあ…

何番がお好き? vol.32

覚悟です、勝負です、根性です。真っ向勝負でマンモスに勝つまで私は死ねない。「イルカの歯はおよそ80本あるが食べるときは丸飲みである」男だろうが女だろうが、私に物理的に触ることを簡単には許しません。中性ではなく、男性であり女性であること。役を…

「プリンセス不在」

王子様が何故プリンセスと出会えるかわかる?それは王子様がプリンセスを血眼になって探すからでも、プリンセスが待ち合わせの場所で何時間も待つからでもない。それはプリンセスなんてものは常に不在だからだ。王子様はその対象を知らない、プリンセスもま…

「コピー」

私たちは往々にしてコピーをする時コピー機に原本を忘れてきてしまう。でも別に私はそれを否定しない。私たちは【コピーをする時コピー機に原本を忘れてきてしまう】ことを知っている。だから私たちはコピー機に原本を忘れてきてしまうことを避けることがで…

何番がお好き? vol.31

どんなに演者の演技が下手でも流れと台詞だけ間違わなければ私は平気でドラマでだって泣くわよ。ズルいよ、人のことは平気で傷つけるのに自分が辛い時には泣いてすがってくるだなんて。私はね、そういう筋違いなことを死んでもしない。そういう弱さを盾にし…

何番がお好き? vol.30

トカレフ TT33私たちは死の上にやっと生きていて、それならば生きていることに誇りを持たねばならないと思うのよ。要するにね、生きているんだってことを全肯定するのよ。メリーゴーランドではない、メリーゴーラウンドだ。母との対峙はいつだってこの世…

「あなたが怒る時」

人に対してね、怒るってことはね、本当はその人がどういうつもりなのか完璧に理解できなくてはできないはずなのよ。自分は自分自身のことを理解できる。対象は対象自身のことを理解できる。では、自分は対象を完全完璧に理解しているのか。対象は自分を完全…

「私の会話」

入院している友人の見舞いに行き「大丈夫?」と私は声をかける。「大丈夫?」という言葉が何も生まないことを、または病人にとっては聞きたくもない、聞き尽くされた言葉であることを私は想像している。それを知りながらそう声をかける。ここまでの思考の経…

「片割れ」

古代の神話によれば、男と女はもともとひとりの人間として作られたのだという。旧約聖書の創世記には、最初の人間はアダムただひとりだったと書かれている。だが神はアダムからあばら骨を取ってイブを作る。人類最初の男と女は、かつてひとりの人間として存…

「酒鬼薔薇聖斗の声明文」

神戸新聞社へこの前ボクが出ている時にたまたま、テレビがついており、それを見ていたところ、報道人がボクの名を読み違えて「鬼薔薇」(オニバラ)と言っているのを聞いた人の名を読み違えるなどこの上なく愚弄な行為である。表の紙に書いた文字は、暗号で…

「父の男気」

40℃近い高熱で緊急検査入院することになった父が病室に運ばれてすぐ私と母に聞いた。「今日は何日だ?」11月2日、と私が即答した。今にも死にそうな父は母に耳打ちをする様に言った。「花屋に花束を頼んであるから明日取りに行ってくれ」明日は父と母の結婚…

「相手を変える」

相手を変えようとする時変わるのはあなたよ。相手の価値観を変えることは容易でない。しかし相手の考え方を根底から変えてしまえばその価値観なんて簡単にひっくり返る。相手を変えたいのであればそういう変え方をしなくちゃならない。しかしそうするには自…

何番がお好き? vol.29

復讐心によってそのフルートの音色の美しさがわからないような人間には絶対になりたくない。同時に美しいフルートの音色によってその復讐心が少しでも減少されたり、または助長されることも絶対に許さない。私は他の要素を完全に排除したその復讐心のみで弾…

何番がお好き? vol.28

女の子といる時に男役をやる女と男の子といる時に女役をやる男が出会い、女が女役を、男が男役をやる時二人は初めて男と女になる。あなたがあなたを否定する必要は全くない。正論を言うだけだと厳しく聞こえてしまうけど仕方が無いのよ。私はそうやってでし…

何番がお好き? vol.27

あなたが僕にされることならどんな理不尽なことにも意味を見出してくれそうだから僕はあなたのことが大切だと思えるのかな。街にゴミ箱すらない綺麗な世界ではなく街にゴミ箱のある綺麗な世界で私は生きたい。僕にとってはトンネルの入口であるが対向者にと…

何番がお好き? vol.26

私がこの世界に期待しているたった一つのことは圧倒的に絶対的に、また究極的に残酷な程絶望的に悲しい思いをさせてくれるというものだ。それは私にとって唯一と言っていいだろう、生きるに値する世界だと感じさせてくれるものだ。元来、物理的な力のない者…

「アイスクリームの心」

私はね、例えば、夏休みにおばあちゃんの家に行き、おばあちゃんから300円をアイスクリームを買っておいでとまんべんの笑みで渡され、家から五分程の場所にあるアイスクリーム屋さんにアイスクリームを一人で買いに行き、チョコクッキーなんかを選んで、店員…

「言語化」

自分の怖いもの、知らないものと真っ向勝負してぶっ潰すって作業です。真っ向勝負です。発言すること、書くこと、それは言語化できなかったものを公に晒し殺すことです。--~--~~--~-~~--~--~--~~--~-~~--~--~--~~--~-何でもご依頼受けます。http://poguri.ji…