prêt-à-porter

私が関わった人間は全て私の作品である

人間

「他者と自分を変える」

私は弱い人間が嫌いではない。何故なら私が弱いからだ。もっとも人間なんてものは弱いのだろう。ただ、その弱さを他者の目の前で嘆く者にはやや批判的だ。その弱さを自らの力で回収できるのなら無問題だ。しかしその弱さを嘆く行為を恥じない、またその恥ず…

「会話と戦争」

女だと思われていた。いいわ、私、女よ。私が大抵の男性の持ち合わせていないものを持っているとしたら、それは私がこの世で生きると覚悟をした19歳のときに性別というボーダーラインをなくしたからに他ならない。社会通念や一般常識は捨てたの。私はただ動…

「高倉健」

『夜叉』で共演したビートたけしは撮影中のエピソードとして、真冬の福井ロケのある日、オフだったにもかかわらず、高倉がロケ現場へ激励に現れた。厳しい寒さの中、出演者・スタッフは焚火にあたっていたが、高倉は全く焚火にあたろうとしない。スタッフが…

「右脳人間と左脳人間」

世の中には大きく分けて二通りの人間がいる。右脳人間と左脳人間だ。右脳人間は自と他の区別がない。悪く言えば能天気で素直で、これも言い方によるが(左脳人間からすると)他者に対して優しくない、もっともそれは自と他の区別がないから起こるものである…

「相手を変える」

相手を変えようとする時変わるのはあなたよ。相手の価値観を変えることは容易でない。しかし相手の考え方を根底から変えてしまえばその価値観なんて簡単にひっくり返る。相手を変えたいのであればそういう変え方をしなくちゃならない。しかしそうするには自…

「リュックと兄貴」

リュック、リュックサック、ナップサック、バックパック、呼び名は何でも構わない。電車で座席に座る前には必ずそれをどちらか片方の肩から外し身体の前へ持ってくる。それは成人ではほとんど万人が行う所作だ。私はね、例え血の繋がり、血縁関係があったと…

「嫉妬・喪失未発見」

私はどんな人間をも軽蔑している。その中でも一番軽蔑しているのは私自身だ。例えば相手の悲しみ(哀しみ)に共感をしてやれないとしたら私たちに果たして一体何が出来るのだろうか。国家は一つになるのが夢であるのに対し人間は二人になることを想い望む。…

「公開処刑2014」

仮に陰口を言うのであればその人間と面と向かった時にはその文句をその場で言えなくてならない。『公開処刑2014』主体と客体の入れ替え。実験として普段人を裁いている(いじめる)側の人間の真剣な会話を裁かれる(いじめられる)側の人間に公開することに…

「何者なのか」

自分が何者なのか何をしたくて生きているのか何に怒り何に笑い何に悲しみ何に喜ぶのか怒るなら責任を。キレるなら覚悟を。中途半端な場所で引き返さないで下さい。それならば感情を表に出さないで下さい。プライドを持ちたいならポリシーを貫いて下さい。ポ…

「SM」

SとMがいる。SはMに酷いことをして満足する。MはSに酷いことをされて満足する。SがMに酷いことをする。※Sは身体的満足を得る。Mは身体的、精神的満足を得る。※SはMの想像もしない酷いことをすることによって身体的、精神的満足を得るはずなのに結局Sのするど…

「刃物で刺す」

【刃物で人を刺す】刺されたらどれだけ痛いか想像できたら人を刺すことなんてできない、とよく耳にする。そんなことは幼稚園や小学校の時に親や教師から教わったと思う。友人や兄弟と喧嘩をしたり、サッカーをしたり、物理的に人間と接触したりしながら、徐…

「私という玩具」

私は確かに自分が好きだけど、自分がどれだけ不細工で卑怯で気持ち悪くてルーズで阿呆で馬鹿でセンスがなくて、団体行動ができなくて自分勝手かちゃんとわかってる。こんな自分に毎秒うんざりしてる。でもだから私は自分が好きだと言えるんだよ。--~--~~--~-…

「真剣に生きてる」

ねぇ、真剣に生きてる人を馬鹿にしないで。私が言いたいのはそれだけ--~--~~--~-~~--~--~--~~--~-~~--~--~--~~--~-何でもご依頼受けます。http://poguri.jimdo.com 秋